コンセプトムービー

3分でわかる亀田縞の魅力

江戸ストライプ

日本の伝統色が織りなす粋な縞柄

 

日本の黄金期、江戸時代には縞柄がとても流行し、現在では浮世絵の中にもそれを見て取る事ができます。 亀田縞はその江戸時代に生まれ、300年を超える歴史の中で深く洗練された伝統織物です。 着物を彩る日本の伝統色は、自然界の四季折々の色の表情から取り入れてきました。亀田縞はその微細な中間色を絶妙に組み合わせています。

  詳しく読む
ご注文に関してのご注意:当店ではご注文の合計が「300cm」以上からで販売しております。

イメージムービー

亀田縞に流れる古き良き日本の世界観

亀田縞:江戸時代から続く縞柄の伝統生地

懐かしい未来へ

自然の優しさを帯びた亀田縞の糸は過去と現在を結び、懐かしい未来を描きます。...

日本の色

亀田縞の生まれた越後は江戸時代の禅僧、良寛様のふるさとです。その俳句に描かれた色彩豊かな自然界の表情、伝統色は亀田縞の色作りの原点となっています。亀田縞の生地の背景には、古き良き日本の世界観が佇んでいます。...

大地の衣

皆さんは子供の頃の懐かしい風の匂い、覚えていますか?水、土、風、亀田郷の農民たちは、そのピュアな自然のエネルギーのなかで亀田縞を育んできました。大地の息吹から生まれた縞柄の生地は、江戸時代から現代まで、世代を超えて愛され続けています。...